FAQ

よくある質問

Q. 保険対応できますか?


A. 残念ながら対応しておりません。 カラダの状態は一人として同じではありません。 しかし、保険制度の枠組みでは、時間や期間、実施部位など様々な制限のあり、すべての方に最適なサービスを提供することができません。 何よりも、予防に対しては健康保険がつかえないのです。 逆にいうと保険を使わないことで、制限なく自由で、よりカスタマイズした、価値あるリハビリテーションを受けることができます。




Q. 高齢だけど運動は大丈夫でしょうか?


A. 高齢だからこそ運動することが大切です。 運動は年齢を問わずいつ始めても遅くはありません。 加齢により筋肉の量は低下していきます。 筋力は、50代で急速に減少していくことが知られています。 特に腕よりも脚、なかでも膝を伸ばす力の低下が著しくみられます。 背筋力については、女性は20代に比べ、40代で70%、50代では50%にまで減ります。 「もう年だから」と諦める声をよく聞きますが、医療資格者の運動指導だから安心してリハビリをことができます。




Q. リハビリ中にもし体調が悪くなったら?


A. クリニック提携のため、必要に応じて自宅にいながら医師と相談が可能です。 医師と理学療法士が連携してプログラムを作成するので、高齢の方や体調等に不安のある方でも安心してご利用頂けます。 万が一体調が優れない場合や、医師に相談したい事があれば、自宅にいながら医師と相談できます。必要に応じて薬の処方も可能です。




Q. 時間の延長はできますか?


A. 時間の延長は可能です。 お気軽にご相談ください。 時間に応じて別途見積もりを作成いたします。




Q. 寝たきりでも対応できますか?


A. どんな方でもできる限り、対応いたします。 総合病院や回復期リハビリテーション病院(生活に焦点を当てた、より実践的な リハビリを行う病院)でのリハビリ経験もあり、各疾患(整形外科疾患、脳卒中などの中枢疾患、呼吸器疾患など)への対応も熟知した理学療法士が担当致します。 寝たきりの方でも、かかりつけ医等と連絡を取りながら、リハビリを提供することが可能です。




Q. 脳疾患の後遺症のリハビリはできますか?


A. もちろん、対応いたします。 脳卒中後の後遺症のリハビリは、医療機関の治療対象外となることが多々あります。 諦めずにリハビリテーションを実施することで歩行や様々な日常生活動作がスムーズになり、自立した生活を楽しむことが可能になります。




Q. 訪問リハビリではどのような事をしますか?


A. ご本人の生活環境で一番必要なリハビリを行います。 ご自宅や施設などご希望の場所まで理学療法士が伺い、身体の評価、筋力強化、コンディショニング、動作指導などお身体の状態に必要なリハビリやエクササイズを行います。




Q. リハビリはどんな人が担当しますか?


A. 国家資格保有者が担当します。 スタッフ全員がリハビリを専門とする理学療法士(国家資格)を保有しています。 有栖川整形外科では病院やリハビリテーションセンター等でに経験あるスタッフがお伺いします。




Q.リハビリと一緒に鍼灸もできますか?


A. 可能です。 当院は理学療法士(国家資格)はもちろん、鍼灸師も複数在籍しておりますので、鍼灸治療も併用可能です。プランについてはお気軽にご相談ください。




Q. リハビリスペースは大丈夫でしょうか?


A. 自宅でのリハビリ、運動スペースは問いません。 ご自宅のベッドサイドから屋外での歩行サポートまで対応できます。気になる方はお気軽にお問い合わせください。





 © 2020 by Arisugawa Orthopedic Clinic